音声プレイに特化したテレH好きな女の子が多いツーショットダイヤルをご紹介!

MENU

テレH・音声エッチに特化したツーショットダイヤル番組を紹介します

今回は当サイトのメインテーマでもあるテレHプレイや音声電話エッチと相性の良いツーショットダイヤル番組について様々な角度から徹底紹介して行きます。

 

当サイトで紹介しているツーショットダイヤル番組には、それぞれ個性があり女性達の年齢層や目的もかなり異なっています。

 

テレH向きのツーショットダイヤル

 

店舗タイプのテレクラに近い割り切った出会いやセフレを探している女性が多い番組もありますし、恋人や飲み友達募集など比較的ライトな出会いを求める女性が多い番組もあります。

 

そして、出会いとは逆にテレHや電話エッチを目的としている女性が多いツーショットダイヤルも存在しています。

 

そんな個性豊かなツーショット番組の中から、特にテレH目的に適したツーショットダイヤル番組や電話番号について下記に解説して行きます。

スイートコールのイメクラ電話番号

まず紹介したいのがスイートコールです。こちらはハニーラインの姉妹番組としても有名ですが、ハニーラインとはかなり大きく異なるコンセプトを持ったコーナーが用意されています。

 

このスイートコールには全国共通の電話番号として

イメクラコーナー

という電話場号が用意されています。

 

イメクラコーナーはテレH専用の電話番号です。しかも、イメクラという名が付いている通りイメクラコーナーにはイメージプレイテレHを好む女性ばかりが利用しているので、音声電話エッチ目的の方には非常に有利だと言えるでしょう。

 

また、このイメクラコーナーは全国共通の電話番号となっておりますので基本的には全国各地に住んでいる女性達にランダムで電話が繋がる特性を持っております。

 

ですので、出会い目的としての利用価値はあまり向かないデメリットがあるとも言えるでしょう。

マニア向けのツーショットダイヤル番組

SMやアブノーマルな性癖に拘ったツーショットダイヤル番組も比較的テレH目的の女性が多く利用する傾向があります。

 

特にSMの世界は専門用語や独特なプレイが多いのでテレHとの相性が良いですからね。

 

当サイトで紹介していますSM系のツーショットダイヤルには

上記の3番組があります。

 

エクスタシークラブに関して、は完全なSM専門のツーショットダイヤル番組になります。運営元はあの有名テレクラ「リンリンハウス」系列の会社ですので、SMパートナー探しを求める女性も多いのがポイントです。

 

もちろん、テレH目的の女性も多く全体的な女性の目的は出会いとテレHが半々程度といったところでしょう。

 

名人倶楽部はSM専門というよりはアブノーマルでマニアックなテレHを求める女性が多い番組です。こちらは出会い目的というよりはテレH専門に近い感じです。運営元に関してはエクスタシークラブと同じくテレクラ「リンリンハウス」系列です。

 

AMM2ショットに関しては何とSMと人妻・熟年専門に特化したかなりマニアックなツーショットダイヤル番組。様々なコーナーが用意されておりテレH専門から出会い専門まで目的に合わせて電話番号が個別に用意されています。

テレクラ世代の女性が多い番組

80~90年代半ばにかけて流行った店舗型のテレクラ。実はこのテレクラが流行った時期はまだ携帯電話やスマホが普及していない時代でした。

 

その時代の人々は公衆電話を日常的に利用して友達や恋人と長電話を楽しむ男女がとにかく多かった。そして公衆電話に欠かせないアイテムとしてテレフォンカードなんてのもかなり流行っていた時代です。

 

この時代に青春時代を過ごしていた男女の多くは実はテレフォンセックス世代であり、テレHを身近に感じている人が多い。ですから、このテレクラ世代の女性達はかなりテレH慣れしている可能性が高いのです。

 

テレクラ世代の彼女達の年齢層は大体

30代中盤~50代中盤

だと言えるでしょう。

 

ですので、人妻や熟女さんが多いツーショットダイヤル番組は比較的テレH需要が高い番組だと言えます。

 

当サイトで紹介しているテレクラ世代の女性が多いツーショットダイヤルは

上記の2番組となっております。

 


PAGE TOP