ナンパターゲットとなる女性の内面をしっかりと考察して女性にマッチしたナンパを実践しましょう。

MENU

女性の内面をしっかりと考察して女性にマッチしたナンパ手法を考えましょう!

 

女性の内面を考察してマッチするナンパ手法を実践する

 

ツーショットダイヤルや出会いアプリでは多くの方々が数多くの女性達の中から気に入った女性を見つけて

ナンパすることを目的としている

と思います。

 

しかし、見ず知らずの女性を口説いて待ち合わせに持ち込み、最終的にはエッチをする訳ですから、上手く行かないケースも出てきます。

 

私から言わせて頂くと、ナンパというのはネットやリアルに関わらず、

数打てば当たる

的な要素が強い世界であると結論付けています。

 

私のナンパ歴はかれこれ30年ほどになりますが、未だに失敗することなんて日常茶飯事ですからね。最近はやりませんがストリートナンパなんてのは100人の女性に声を掛けて成果ゼロなんて経験も過去にしています。

 

これだけ頑張っても失敗する時は失敗しますから、やはりナンパというのは確率を重視した

確率論がものを言う世界

だと思うのです。

 

しかし、私だってアホ見たいに手当たり次第に数打てば当たるの精神で女の子達にアタックしている訳ではありません!

 

心理学を学んだり、会話の基礎や応用を専門家から学んだり、積極的に合コンや飲み会に参加してトークスキルを高めたりと、男として出来ることは何でもして来ました。

 

数打てば当たるのナンパから卒業しましょう

 

その結果は確実にナンパゲット率の増加としてきちんと跳ね返って来ていますからね。

 

要は、積み重ねによる経験と、勉強こそがナンパこ成功率を高めてくれる唯一の方法だと思うのです。

 

今回は、私からナンパする時に

絶対に押さえておきたい女性の口説き方

についてレクチャーしたいと思います。

 

出会い系でもツーショットでもまず絶対に行うべき事。

 

それは、メールのやり取りや電話での会話にて、

女性の内面の部分を引き出して良く考察すること

です。

 

セックス目的のナンパだからと言って相手の女性とロクに会話もせずに「写真ある?」「痩せてる?太ってる?」「芸能人の誰に似てるって言われる?」など容姿ばかりに関する質問責めをするのは本当に間違ったナンパのやり方ですからね?

 

まずは、相手としっかり挨拶を交わして日常会話を楽しむべきです。その中から見えてくる女性の趣味や食の志向、喋り方や態度などをしっかりと見極めて、その女性の性格や気質を見極めるのです。

 

もちろん、自分が気に入った女性を口説くのがナンパの醍醐味でもありますから、相手との会話がある程度まで打ち解けたら、徐々にお互いの容姿に関する話題に持って行きます。

 

相手の性格やタイプがある程度分かったら。ここからがナンパ師の腕の見せ所と言えるでしょう。

 

私の35年のナンパ経験から言いますと、女性をナンパする場合は

相手の性格にマッチしたナンパ手法を的確に選択して実行する

のが一番の成功の近道であると確信しています。

 

自分の性格が自分自身では至ってニュートラルだと思っていても、それはあくまで自分の客観的な判断に過ぎません。

 

自分本来のナンパのやり方がベストだと思ってても、相手からしてみればウザいと感じさせてしまうケースもあるのです。

 

例えば、相手の女性が明らかに人見知りであり内向的な性格であると分かった場合。この場合は、自分自身は少し積極的で男らしいキャラを演じながらナンパするのがマッチします。

 

内向的な性格の女性と言うのは、大抵の場合が自分自身の性格にコンプレックスを抱えています。ですから、男性に求める性格というのは

真逆となる場合が圧倒的に多い

のです。

 

このような女性に同じような内向的な性格の男を演じてしまうと、相手の女性にとっては自分と同じような嫌な性格だとみなされてしまう確立が高いので、できるだけ積極的で前向きな男を演じながら口説くのがナンパ手法としては最適となるのです。

 

次に、相手の女性が極めて明るいタイプで、積極的な性格で口数が多いお喋り好きなタイプであった場合。

 

この場合ですと上記の内向的な女性を口説く場合とは真逆の男を演じるのがベストです。

 

なるべく物静かで口数の少ないクールな男を演じるべき!あくまでナンパですので余りにも無言が続く感じはNGですが、基本的には女性の話を聞き上手に聞いてあげられる男を演じましょう。

 

ナンパ成功の秘訣は男女の性格のバランス取り

 

このように、ナンパというのは

男女の性格のバランス取り

が結果的にアポ率を高めてくれる重要な要素となる事がかなり多いです。

 

同じような性格同士がマッチングするというのはナンパの世界においては、実はかなり確率が低いんですよね。だからこそ、相手の性格が尖っていた場合は、真逆に尖った性格を演じるべきなのです。

 


PAGE TOP