テレH脱初心者から中級者への指標!ストーリープレイを相手の性癖やエロレベルに合わせて組み立てる。

MENU

これが出来ればテレH中級者!相手の性癖に合わせたストーリプレイの組み立て

今回は、テレH初心者を卒業して中級者と呼べる指標についてお話したいと思います。

 

私はテレH初心者の定義自体を人よりかなりシビアに考えています。

 

テレH中級者の条件はストーリプレイの組み立て

 

私が考えるテレH初心者の範囲は、ツーショットダイヤルやテレクラなどの見ず知らずの他人である女性を相手にしても緊張せずにスムーズにテレHプレイに持ち込める事が第1の条件。

 

そして、フィニッシュについては完全に相手の女性をイカせる事までは求めません。

 

しかし、終始相手の女性を気持ち良くさせて最後まで相手を不愉快な気分にさせずにテレHを終わらせる事が第2の条件になります。

 

上記の2つの条件をツーショットダイヤルやテレクラで

毎回難なくこなせる方をテレH初心者

だと定義しています。

 

つまり、見ず知らずの女性に対して一応は始めから終わりまでプレイをクローズできる方の事を指します。

 

ハッキリ言って、ここまで出来ない方はテレH初心者とすら呼ぶことは出来ませんね・・・

 

単なる冷やかし目的やテレHプレイに対して何も考えていない愚かな男とでも呼びましょうか?

 

さて、今回の本題はここからです。

 

上記のテレH初心者から中級者を名乗れるには、どんなスキルやテクニックを持てば良いのか。

 

私は

ストーリプレイやイメージプレイ

を相手の女性に合わせて臨機応変に組み立て、女性を極上のエクスタシーに導ける事だと思っています。イメージプレイやストーリープレイはテレH中級者を名乗るなら、確実に抑えておきたいテクニックだと私は断言します。

 

しかも、電話コミュニティーなどで初めて電話で繋がる女性との会話の中で相手が求めているプレイやシチュエーションなどを聞き出して、そこから相手と自分にマッチしたオリジナルストーリを素早く考えて実践できる。

 

ここまで出来れば、私は立派なテレH中級者を自負しても良いと思いますね。

 

例えば、ツーショットダイヤルで電話が繋がった女性が物静かで大人しい喋り方をする女性だった。テレH中級者であれば、直ぐに頭の中でその女性にマッチしたキャラ設定やシチュエーションを考え始めます。

 

考えながら、雑談トークを盛り上げて行き、女性が喜びそうなイメージプレイやストーリプレイの材料になるようなネタを引き出して行きます。趣味や職業、好きなアーティストや芸能人、ハマっている事などは良い材料になるのではないでしょうか。

 

その女性が例えば、フラダンスが趣味だったとしたら・・・

 

ワイキキの夕日。彼女は毎日小規模なホテルでフラダンサーの踊り子として働いている。一見、モテそうなダンサーですが、彼女は物静かな性格で彼氏がいない。

 

そんな時に、ある情熱的な男性から声を掛けられる。物静かで大人しい彼女とは対照的な押しの強い男。しかし、顔や喋り方はドストライク。そんな彼に流されるままにホテルに連れ込まれて、情熱的なセックスに発展する。

 

このようなストーリーを直ぐに考え、雑談トークの流れから自然にテレHが始まっている。

 

初対面の女性相手でも、雑談トークの中から材料を見つけその女性に完璧にマッチしたストーリプレイを考える。そして、スムーズにテレHが始まっている・・・

 

ここまで出来て私は始めてテレH中級者レベルだと思っています。

 

恐らく

こんなハイレベルなプレイ無理!

と思った人もいるでしょう。

 

しかし、あくまでこの指標は私が考えるテレH中級者としての資格です。このレベルのプレイに未だに達していない方は是非とも、ここまでの発想や思考が出来るように高いマインドを持ってテレHを楽しんで欲しいのです。

 

意識の高いテレHに対する考え方を持っているだけで、テレHプレイというのは自然に上達します。言葉のボキャブラリーや会話のパターンも色々と考えるようになりますからね。

 

そして、電話コミュニティーで女性を自由自在にイカせる事の出来るような男になって欲しいと私は願っています。

 


PAGE TOP