Twitterをヘビーに使う女達は総じて気軽なエロ気分を体験したがっている!

MENU

Twitterを使う女達は気軽なエロ気分を求めている

Twitterはソーシャルメディアの先駆けとして登場したツールだったと感じる。後に登場するfacebookやLINEも基本的にはTwitterの基本システムをかなり意識して登場させて来たからだ。

 

ソーシャルメディアはそれまでのネット社会の仕組みを大きく変えたと思う。Twitterが登場する前はブログを利用して多くの人々が自分の意見をネット上に公開していた。しかし、実際の所ブログを個人で本気で書く人は極めて少数派。

 

簡単にブログは作れると言っても、ネット知識の無い人にとっては至難の業だ。

 

Twitterはその点、一般ネットユーザーを気軽に取り入れた事が革命的だったと思う。またTwitterはfacebookやLINEほど実名制が低いので気軽に自分の本音を言える場として重宝されている。

 

ツイッターは気軽なエロを求める女の子が多い

 

これは女の子達のつぶやきを比べてみれば明らか。facebook上で「セックスしたい」「オナニーしちゃった」「バイブよりローターが好き」なんて発言している女は皆無だ。しかしTwitterは違う。

 

「今日は彼氏にバックで突かれまくって痛かった」だの「セフレとセックスしようと思った矢先に生理ナウ!」などとんでもないエロ発言がバンバン呟かれているのがTwitterの現状だ。

 

つまり、女達の本音はネットでもガンガン自分の性欲やセックス体験をアピールしたい!と思っている女は非常に多いのだ。facebookやLINEでは身内に発言が見られてしまうので絶対にしない。なんと言うか人間の本質がソーシャルメディアの使い分けによってクッキリと分かれているのが面白い。

 

私はTwitterをテレH友達や出会い探しの場所として使うのは非常に有効だと思っている。何故なら、リアルタイム検索が出来るからだ。

 

例えば、Twitterで「彼氏が欲しい」と検索してみて欲しい。

 

検索結果には具体的に「どんな彼氏が欲しい」「イケメンと付き合いたい」「一緒に旅行に言ってくれる彼氏が欲しい」など、彼氏が欲しいのオンパレードである(笑)

 

たった一言「彼氏が欲しい」と検索するだけで、彼氏が欲しい女の一覧が表示されるのだ!こんなナンパ師にとって便利なツールが他にあるだろうか?

 

更に、検索結果を深く読んで行くと、彼氏が欲しいとの発言の他に極めてエロい言葉を発言している女が見つかる。もはやそんな呟きは気軽にセックス出来る相手を探しているとしか思えない!

 

このような欲求不満な呟きをしている女の子にはガンガンフォローして友達になっておくべきだろう。いきなりDMなどを送ると不安がられるので、まずは彼女の呟きを監視して、何か見ている人に質問している呟きをした場合に直ぐコメントを返してあげると良いだろう。

 

何気ない返事が意外な出会いに繋がる可能性もある。

 

Twitterは気軽にエロスを体験したいと思っている女の子ばかりだ。有効に利用すればテレH友達程度なら直ぐに見つかるだろう。

 


PAGE TOP