LINEエッチが女にとっての性欲処理に昇格したのは極めて必然的な流れ!

MENU

女性専用の風俗が無いのは何故?LINEエッチが流行るのは必然!

女の性風俗

 

私は長年に渡り、この女性専用の風俗の世界のあり方を模索して来た。

 

何故、男には手軽に射精出来る風俗が山のようにあるのに、女性専用風俗は存在しないのだろうか?

 

女の性風俗について真剣に考える

 

AVなどでは確実に女向け風俗は認知されているのに・・・

 

生物的に言ったら、明らかに男より女の方がエロいのに。

 

妊娠や性病に対するリスクが男より桁違いに高いからか?確実にそのリスクは関係しているが、但しそれだけでは無いと私は思う。

 

日本の女達がエロに対してオープンに成り切れてない部分が大きいのでは無いだろうか?

 

最近になり、TENGAの女版であるirohaが発売され、少しだけ女のオナニー市場に関しては道がが開けてきた。

 

私はTENGAの社長を誰よりもリスペクトしている!

 

可能であれば彼にirohaカフェなどを作ってもらい、お洒落な空間の中で女が手軽にirohaを体験出来るスペースを全国的に展開して貰いたいと思っている。

 

ライトな感じのアダルトグッズ的な感じかつ、最先端のオナニーの魅力を伝える店舗展開こそが、女の性風俗市場の切り口だと考えているからだ。

 

一方で、LINEも手堅く女の性処理の身近な道具になっている事にも注目すべきだろう。

 

女は元々テレクラやダイヤルQ2などに興味のある子が多かった。これらが流行った時には好奇心でテレクラに電話して来た少女達が後を立たなかったと聞くからな。

 

LINEはモバイル端末でのテレフォンセックスを唯一妨げる、高額な通話料金の存在がネックだった。

 

しかし、LINEは見事にスマホでの音声通話を無料化してくれた。この影響こそが、LINEエッチを女の性欲処理のスタンダードにした理由である。

 

客観的に考えて欲しい。我々は男である。女の性欲処理のスタンダードがLINEエッチに昇格した今、我々が取る行動は何なのか?

 

私は確実に、彼女達のLINE電話オナニーを優しくサポートし、盛り上げてあげる事では無いのだろうか?

 

女の性処理がLINE電話一択になれば、その副作用として我々には美味しい出会い体験として降りかかってくる筈だ。

 

何故なら、女にとっての真の性処理は確実に男とのセックスなのだから。

 

これは需要と供給の話である。性的な欲求の需要を高めれば、後は供給するだけ。その時は我々が率先して下半身を供給してやれば人類は美奈幸せなのである。

 


PAGE TOP