最速でパコるならTwitterとLINE合わせ技で男とヤリたいエロ女を探す!

MENU

LINEとTwitterの意外な組み合わせは即アポに繋がる女を見つけるのに有利!

世界規模でユーザー数を増やしているソーシャルメディアの数々だが、その中身は実に細かくカテゴライズされている。

 

ソーシャルメディア

 

Facebookは実目登録が基本で、かなり自分をさらけ出さないと基本的にはコミュニティーが形成されずらい。

 

これは気軽な出会いやセフレをサクッと見つけるにはかなり厳しい状況だ。というかエロ系の出会いには不向きなソーシャルメディアの代表格であろう。

 

LINEも同様だ。

 

LINEはかなり厳しくネット上でのID晒しによる出会い募集を規制している。用意にLINE友達掲示板などにIDを掲載してセフレ募集しようものなら、即座に通報されてLINE運営にアカウント凍結の厳しいペナルティーを食らう。

 

LINEは単体での出会い要素がかなり薄くなっているソーシャルメディアなのが現状だ。

 

じゃあ、セフレや出会いを探せないじゃないか!そう思う人もいるだろう。

 

実は方法は腐る程ある。

 

合わせ技を使うのである。ソーシャルメディアを複数同時に利用して、そのソーシャルの美味しい部分だけを出逢いに利用するのだ。

 

今回はTwitterとLINEの組み合わせによる効果的な出会いについてお伝えしたい。

 

Twitterは有名なソーシャルメディアの中でもかなり自由度の高いメディアだ。エロい事を呟いても日本の法律に触れない限りはまずアカウント削除などは無い。

 

Twitterが厳しく管理している部分は無差別なフォローである。ここだけは注意したい。

 

私の感覚だと、一日辺りにフォローする女の子の数は最大でも20人程度に留めておくのが安全圏だと思っている。

 

先ずはこのTwitterを使い、手軽にパコれそうな女をTwitter検索を利用してフォローして友達になる事に徹したい。検索の仕方はいかにも遊んでそうな女が呟きそうな言葉を入れてみる事である。

 

例えば、

しばらくセックスしてない

 

彼氏欲しい!

 

男とデートしたい

このような願望を検索してみるのである。検索すると直ぐに上記の内容に近い女達の呟きが表示される筈だ。

 

この女達のアカウントをフォローしまくって、少しづつ仲良くなりLINEのID交換をダイレクトメッセージで打診してみるのが効率的だ。

 

LINEを交換したら、そ子から先はLINE一本で出会いに向けて煮詰めて行く。

 

小まめなトークや共通の趣味などを模索しながら、女達の懐に入り込もう。Twitterで検索したキーワード自体がかなり男を欲している系のワードばかりだから、少なからずデートくらいしてくれる女の子が見つかる筈だ。

 

出会ってしまえば、こっちのものである。軽くデートして飯と酒を奢ればヤリマン女は直ぐにパコらせてくれるからな。

 

これが、TwitterとLINEをコラボさせたナンパ手法である。

 


PAGE TOP